「ほっ」と。キャンペーン

Coper


One for all
by coperfeels
お気に入りブログ
Grass*Hopper
日々淡々   
リンク
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Amazonで「パノラマおじさん」を出版しました!

Amazonで電子書籍を出版しました!
処女作「パノラマおじさん」は、
奇怪のほほんファンタジー小説です。

奇怪のほほんファンタジー小説「パノラマおじさん」 (Amazon サイトへのリンク)

a0100913_230591.jpg


世界の名作はさておいて、
あえて「パノラマおじさん」を選ぶというのも、
この秋の一つの楽しみ方だと思います。
[PR]

# by coperfeels | 2014-09-09 23:00 |

音楽

帰り道、音楽を聴いていると、
「さよなら最終兵器」が流れてきた。

印象的なイントロ、
力を抜いて疾走するメロディ、
寡黙にうなるソロ。

これ弾いてたんだよなぁと、
なんだか懐かしい気持ちになって、
また音楽をやりたくなった。

でも、3月のライブが終わってからは、
全くギターをさわっていない。
ギターのスキルは上がってないし、
むしろ後退していると思う。

活動を再開したとき、
みんなを驚かせられるように、
毎日少しずつでも弾いていこう。




[PR]

# by coperfeels | 2014-09-03 07:17 | ふと思ったこと

電子書籍 出版予定!

電子書籍を作って、
Amazonで販売するプロジェクトを進めています。
第一弾は、このブログにも載せている「パノラマおじさん」です。
読み返すと、当時勢いに任せて書いていたこともあり、
わかりづらい部分や独りよがりなテンションの部分がありました。
現在、全面的に見直して小説らしく加筆訂正しています。
電子書籍化の実験もうまくいっているので、
早期にAmazonにアップできればと思っています。
成功した暁には、電子書籍出版の手順を簡潔にまとめて、
このブログで紹介します。
[PR]

# by coperfeels | 2013-10-21 08:11 | できごと

最近やろうとしていること

前回の更新から,1年半も空いてしまいました。
facebookやtwitterの流れに乗ってブログはご無沙汰でしたが,
そろそろ戻ってこようと思います。

ネタを流すのはfacebookやtwitterが向いていますが,
自分の考えを書きとめておくのは,ブログの方が向いているようです。
前者は文字数の制限もありますしね(笑)

今回は,最近やろうとしていることを書いてみたいと思います。

・明治維新後から現在までの,近代の思想家の本を読む。

・年明けのライブに向けて,ギターの練習をする。

・絵が上手くなりたいので,骨格の勉強をする。

・経済の勉強の意味も込めて,株式投資を始める。

・自然の多い故郷和歌山に戻って暮らすことを考える(ネックは仕事)。

・このブログに載せた小説「パノラマおじさん」を電子書籍で発行する。

・物語を考える。最終的には壮大なRPGにしたい。

・仕事とは別に,有志でコンテンツ制作のプロジェクトを立ち上げる(進行中)。

こんな感じです。

目標を達成するためには一つのことに集中した方が良いのですが,
興味を持ったことはとりあえずやってみるというモットーのもと,
気のおもむくままにやっていきたいと思います。

次回の更新は,また1年半後とかにならないように・・・
まずは月1で更新していきます!
[PR]

# by coperfeels | 2013-10-13 23:32 | 考えるテーマ

2012年4月7日 結婚式

結婚式のテーマは,

「私たちの大切な家族,親戚の方々に,これまでの感謝の気持ちを伝える」こと。

それを実現できた喜びの気持ちと,

みんなに支えられていることをあらためて実感した感謝の気持ちで,

今,胸がいっぱいです。

最高にあったかくて,幸せに満ちた結婚式と披露宴でした。

格調高い神前式を執り行ってくれた伊勢山皇大神宮と,

素敵な披露宴を演出してくれたセントジェームス迎賓館は,

最高のゴールデンコンビです!!

スタッフの皆様に,心から感謝いたします。

本当にありがとうございました!!
[PR]

# by coperfeels | 2012-04-08 22:16 | 結婚式

FlashからDVDへの苦難の道

結婚式のプロフィールDVDを自作することを決意し,
Flashで作り始めてみたものの・・・いくつもの壁にぶち当たりました。
ここでは,試行錯誤の末に成功した例を示します。
全部で4ステップです。

①Flashからswf形式に書き出す。

Flashからは,swf形式,avi形式,mov形式に書き出すことができ,
それぞれ次に示す特徴を持っています。
・swf形式 ・・・ 画質良好,ActionScript有効,音ズレなし。
・avi形式 ・・・ 画質が粗い,ActionScriptが効かない,音ズレあり。
・mov形式 ・・・ 画質は並,ActionScriptは有効,音ズレあり。
swf形式がいちばん良いのですが,直接DVD形式に変換するツールがありません。
swf形式を,一度他のデータ形式に変換してから,DVD形式に変換することになります。

②swf形式を「アマレココ」で録画し,avi形式で保存する。

swf形式を他のデータ形式に直接変換するツールは,Webで検索するといろいろ出てきます。
ただ,ダウンロードして使ってみると,
画質が粗くなったり,音ズレが発生したりと,どのツールもなかなかうまくいきません。
いちばん使えたツールが,「アマレココ」というビデオキャプチャソフト。
swf形式のデータを直接変換するのではなく,
swf形式のデータを再生・録画し,avi形式で保存するという流れです。
このソフトを使うには,「AMV2MT/AMV3 ビデオコーデック」というシェアウェアも必要です。
シェアウェアと聞くと,料金が発生するから敷居が高いと思われるかもしれませんが,
「アマレココ」を使う場合にのみ試用制限を解除できるため,
気にせずダウンロードして使用して問題ありません。

■ダウンロード方法
「アマレココ」および「AMV2MT/AMV3 ビデオコーデック」は,
公式サイトまたはVectorからダウンロード可能です。
・公式サイト
http://amamaman.hp.infoseek.co.jp/
・Vector - 「アマレココ」ダウンロード
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se439053.html
・Vector - 「AMV2MT/AMV3 ビデオコーデック」ダウンロード
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se460917.html

■使用方法
「アマレココ」の使い方はこちらのWebサイトが参考になります。
http://senryaku.sengoku-jidai.com/Freesoft/amarec.html
特に,AMVロゴが入らないようにする設定と,
音声をキャプチャするための設定は要チェックです。

③avi形式のデータを「Windowsムービーメーカー」に取り込み,wmv形式で書き出す。

avi形式のデータを直接DVD形式に変換してくれるツールは多々ありますが,
「アマレココ」で作成したavi形式は特殊なコーデックを使用しているためか,
変換途中にエラーが出てしまいます。

そのため,Windowsに標準で搭載されている「Windowsムービーメーカー」で,
wmv形式に変換し,どのツールでも問題なく扱えるようにします。

④「Windows DVDメーカー」で,DVD形式に変換して焼く。

各種データをDVD形式に変換して焼くライティングソフトとして,
フリーソフトの「DVD Flick」や「Free Videos To DVD」などがありますが,
実際に焼いてDVDプレーヤーで再生してみると,動きがぎこちなかったり,
アニメーションのタイミングがおかしかったりと,品質面に難があります。
変換元のwmv形式のデータでは問題なく再生されるため,
ライティングソフトに問題があると思われます。
最終的に,「Windows DVDメーカー」で焼くと,うまくいきました。

※私のマシン環境はWindows XPで,
 「Windows DVDメーカー」が標準で搭載されていなかったため,
 友人にお願いして焼いてもらいました。
 ご自身のマシンに「Windows DVDメーカー」があれば,上記ステップの③④を,
 「Windows DVDメーカー」一本で実施できるかもしれません。

■Flashで音声を扱う場合の補足
ムービーで使うBGMなどのメイン音声をActionScriptで制御し,
ムービーの途中で出てくる効果音などをタイムライン上に載せて使っている場合,
パブリッシュすると,タイムライン上に載せた効果音のタイミングがズレることがあります。
そのため,音声は基本的にActionScriptで制御した方が無難です。

次の方法で音声を制御しました。
・音声をライブラリに入れ,プロパティで「ActionScriptに書き出し」を選択。
・クラスに任意の名前を設定(例:mySound)
・音声を開始するフレームに,次のスクリプトを記述。
var snd:Sound = new mySound();
var trans:SoundTransform = new SoundTransform(0.5,0);
var snd_channel:SoundChannel = snd.play(0,0,trans);
・音声をフェードアウトさせるフレームに,次のスクリプトを記述。
stage.addEventListener(Event.ENTER_FRAME,fadeOut);
function fadeOut(e:Event):void{
    var i:Number = trans.volume;
    if(i> 0){
        i = i - 0.02;//この数値を増減させて,フェードアウトの速度を調整可能。
        trans.volume = i;
        snd_channel.soundTransform = trans;
    }else{
        snd_channel.stop();
        stage.removeEventListener(Event.ENTER_FRAME,fadeOut);
    }
}


以上です。

壁にぶち当たるたびに,はじめから「Windowsムービーメーカー」で作っておけばよかった,
などと思いましたが,Flashアニメーションの自由度は魅力的です。

ここに記載した内容が,少しでもムービー制作の参考になれば幸いです。
[PR]

# by coperfeels | 2012-04-01 22:44 | 動画

閏日の雪

朝,カーテンを開けると,

雪が降り積もっていた。

a0100913_19151015.jpg


久しぶりの雪は,閏日を特別なものにする。

会社からの帰り,

夕闇にまぎれた猫が,

雪の上をトットットッと歩くのが見えた。

寒くないのかな・・・

寒いに決まっているよな・・・

少し不安になった。

でも,彼らは慣れているはず。

たぶん。

郵便受けをのぞく。

今日は,不要な郵便物はない。
[PR]

# by coperfeels | 2012-02-29 19:39 | できごと

英語,この波に乗る。

TOEICのスコアが伸びました。

700点超えを目指し,今回はあと5点というところで届きませんでしたが,
これまで600点台前半だった僕にとっては大幅な伸び。

嬉しいので,この波に乗って,
英語の勉強をがんばろうと思います。

ただ,いわゆるTOEIC対策用の勉強はおもしろくない。
この単語の意味は?ここに入る適切な言葉は?みたいな,
一問一答形式のお勉強は,苦痛なので長く続かないのです。

では,どうするか?
リーディングに力を入れます。
物語の文脈の中で英語にふれるほうが楽しいし,覚えやすいからです。

今まで,シャーロックホームズなどの英文小説を,
意味のわからない単語が出てきても気にせずにひたすら読む,ということをやってきました。
量をこなして英語に慣れるという意味では,その方法で良かったのかもしれませんが,
わからない部分を多く残しながら,1回読むだけで終えることがほとんどでした。
その方法では学習効果があまり高くなかったので,これからはやり方を変えます。

見開き2ページ程度の長さの文章を,10回読む。
漫然と10回読むのではなく,市販の書籍に記載されている方法を参考に読んでいきます。

英語能力の向上を考えるとき,
リスニングやスピーキングが注目されがちですが,
それらはリーディングで培うことができる読解力や語彙力の向上なしには,
成り立たないそうです。

英語圏で暮らしていても,
ただ周囲の人々の会話を聞いていれば自然と話せるようになるわけではなく,
英文をしっかり読むという行為が,
英語を話せるようになるかどうかの成否に関わるとのこと。


これから英文の物語を読みながら,
楽しくやっていきたいと思います。
[PR]

# by coperfeels | 2012-02-09 22:40 | 英会話

アメトークと読書スタイル

久しぶりにテレビを見たら,アメトークで読書芸人がしゃべっていた。
読書というテーマが自分にドンピシャであたはまったのと,
好きな芸人さん(又吉さん,若林さん)が出演していたのが相まって,
風呂の湯が冷めるのも構わずに最後まで見た。

その中で,「好きな作家」についてふれられていた。
又吉さんは太宰治,若林さんは藤沢周。

「好きな作家はだれそれ」

そう言える人のことを,ちょっとうらやましく思う。
僕は「好きな作家」が,思い当たらない。
今まである程度の冊数を読んできたけれど,なぜだろう。

妻のコメントによると,
僕は「文学青年」というよりも,「調査のために本を読む人」らしい。
そうかもしれない。

本屋さんに立ち寄って本を選ぶときは,作家名で探すのではなく,
「そのとき知りたいテーマに合うかどうか」という観点で探している。
最近は,仏像の本や元素の本を読んだけれど,
どちらも「物語の構想を練る」というテーマに沿って選んだ。

そのときのテーマに合致して,ある作家の本を読んでおもしろかったとしても,
その作家の別の本(テーマから逸れた本)は読もうという気にならない。
ある意味,飽き性なのかも。
1冊読むと,もうおなかいっぱい。
次は,別の新しい世界にふれたい,という気持ちになる。

上巻・中巻・下巻に分かれた本などは,極力手にしない。
ミーハー心で読んだ「カラマーゾフの兄弟」や,
最高に面白かった「精霊の守り人シリーズ」,「ゲド戦記」などの例外を除いては。

こういう自分の読書スタイルはあるにせよ,
その中でも,
「好きな作家」と呼べる人が見つかればいいな。

・・・

この思いも,実はミーハー心からきているのかもしれません。
[PR]

# by coperfeels | 2012-02-03 01:48 |

2012年を迎えて

新年,あけましておめでとうございます!

最近facebookばかりで久々の更新となりましたが,
今年もよろしくお願いいたします。

2012年の目標は,次の三本柱でいきたいと思います。

物語 ・・・ 今年中に世界観やストーリーの骨子を決める。そろそろ輪郭をはっきりさせる。

ギター・・・ 上達する。バンドでやるかどうかは別として,「高架線」を弾けるようになる。

運動 ・・・ なんとかして気になるお腹周りの脂肪を落とす!走るか!?フィットネスか!?

全体的なテーマは,「慎重に」。

楽しいとき,忙しいとき,
その中でさらさら流れてゆくものごとを不注意に見過ごすのではなく,
慎重に向き合っていきたいと思います。
[PR]

# by coperfeels | 2012-01-05 22:53 | 考えるテーマ