Coper


One for all
by coperfeels
フォロー中のブログ
Grass*Hopper
日々淡々   
リンク
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:映画( 39 )


MOVIE DAY

「板尾創路の脱獄王」と,
「THIS IS IT」を観ました。

■ 板尾創路の脱獄王
板尾創路,やっぱりかっこいいです。
脱獄王が,何のために脱獄し,すぐに捕まるようなことを繰り返すのか。
話の内容も,映像の雰囲気もよかったし,これはまぎれもなく「映画」です。
あと,入場時にもらった「脱獄王新聞」がイカしていました。

■ THIS IS IT
マイケル・ジャクソンは,音楽の中にいるというか,
音楽そのものなんだなぁと思いました。
めっちゃかっこよかったです。
また,アレの練習に熱が入りそうです。
[PR]

by coperfeels | 2010-01-16 23:49 | 映画

板尾創路の脱獄王

板尾創路 監督・主演の,

板尾創路の脱獄王」が今週末公開です!!

これは観に行かねば!!
[PR]

by coperfeels | 2010-01-12 22:26 | 映画

THEE MOVIE

「THEE MOVIE」のミッドナイトショーを観終わって,
ただ今,渋谷から帰って来たところでございます。

あの4人がそろっていることが,
ただもう,それだけでかっこいいんだってことを,
あらためて感じました!

「画」がかっこ良すぎる。

お気に入りの曲が映画館の大画面と大音量で流れてきたときは,
テンションMAX!!
曲にノって一緒に歌えないのがつらいところだけれど。

あっという間の2時間でした。

さて,今日は午後からeco検定。
今から眠ってしまったら起きられない可能性があるので,
試験が終わるまで頑張ります。
[PR]

by coperfeels | 2009-12-20 06:42 | 映画

カーズ

PIXARすげぇ…

この映画,最高っス!!!

主人公であるスポーツカーのライトニングは,
巨大スポンサーとの契約がかかったピストンカップに出場するため,カリフォルニアに向かいます。
その途中,ひょんなことから自分を運んでくれるトレーラーとはぐれてしまい,
慌てて暴走しているところを,パトカーに見つかってしまいます。
暴走の結果,道はボロボロになり,
ライトニングは,地図にも載っていない田舎町で,道の修理をやらされることになります。
ピストンカップで優勝することしか考えていない自分勝手なライトニングと,
冴えない田舎町で暮らす車達は,ギスギスした関係でしたが…

この映画は,「思いやり」について考えさせられる,とても素晴らしい映画です。

「お前は今まで,誰かのために何かをしたことがあるのか!?」

途中でふいに出てくるそのセリフが,胸に突き刺さりました…

ラスト,ピストンカップでのレースも最高でした。
冴えない…と思っていた町の仲間たちが,実はすごい技術を持っていて,
ライトニングはそれをフルに生かしたレースをします。
ポロッポロと涙が止まりませんでした。

そうそう,PIXARシリーズを貸してくれている先輩が,
今劇場で公開されている「カールじいさんの空飛ぶ家」を観たらしいんだけれど,
「開始5分で泣いた」そうです。
ほかの観客も,みんな泣いていたそうです。

そんなん見たら,
僕は開始1分で泣いてまうかもわからんな…
[PR]

by coperfeels | 2009-12-07 19:32 | 映画

モンスターズ・インク

PIXARすげぇ…

この映画,たまらんっス!!!

発想が新鮮やから見ていて飽きないし,

主人公のサリーとマイクのコンビも絶妙やし,

ちいさな女の子がめっちゃ愛くるしいし,

だからこそ,最後の別れがつらいし…

先輩が「深い!!」って言ってたのも納得っス。

ポロッポロ泣いたっス。

きっと,PIXARの他の映画も,ディズニーの映画も,

こんな感動的な映画がいっぱいあるんでしょうね…



今さら気づいてスミマセン!!



素晴らしいっス!!!
[PR]

by coperfeels | 2009-11-29 22:03 | 映画

さくらな人たち

小田切 譲 監督の,

「さくらな人たち」を観ました。

いつか彼自身が言っていた,

「なんでそうなの?」と思わせる要素が,

ふんだんに取り込まれている作品でした。

登場人物の一人だけ最初から最後まで画質荒かったり,

車のナンバーが運転手の名前だったり,

日本の田園風景にギリシア彫刻の像が立っていたり,

一瞬だけ何の関係も無い人が写っていたり…

映画俳優としての彼もそうですが,

映画監督としての彼も興味深いです。
[PR]

by coperfeels | 2009-08-30 08:11 | 映画

大地無限

届いた…

届いたよ…!

カンフー映画の最高峰,

「マスター・オブ・リアル・カンフー 大地無限」がね!!

ワイヤーアクションの虜になってしまった,

きっかけの映画さ!!
[PR]

by coperfeels | 2009-04-08 00:28 | 映画

ぐるりのこと

この映画,とても良かった!!

リリー・フランキーが演じる父親みたいになれるかなぁ…

相手がどんなに辛くて,理性を失って,どうしようもないときでも…

相手のことを考えて,見守っていられるかなぁ…

今の自分なら,怒鳴ってしまいそうな気がする…

自分まで,やけを起こしそうな気がする…

リリー・フランキーが演じる父親みたいになりたい!!

理想の父親像!!

「ライフ・イズ・ビューティフル」でロベルト・ベニーニが演じる父親も理想的で,

それとは全然タイプが違うんだけれどね。

本当に素晴らしい映画です。
[PR]

by coperfeels | 2009-03-20 16:26 | 映画

たみおのしあわせ

小ネタの効いた映画でした。

「こんなに走りやすい靴初めてだよ!」とか,

はじめてやる囲碁の石の並べ方とか,

忌野清志郎とか。

オダギリジョーは相変わらずいい味出てるし,

麻生久美子は綺麗やし。

エンディングが良くわからんかったけど,

こういう雰囲気の映画が好きです。
[PR]

by coperfeels | 2009-03-16 23:36 | 映画

みてみたい映画

TSUTAYAでDVDでも借りようかな~と思ってふらっと寄ったら,

みてみたかった映画がレンタルされているのを発見。

次の4本を借りました。

・たみおのしあわせ

・ぐるりのこと

・歩いても歩いても

・リリィシュシュのすべて

このうち,今日は「歩いても歩いても」をみました。

好きな是枝和裕監督の映画で,みていると,

小津安二郎監督の「東京物語」を思い出しました。

親と子,その家族の物語で,人間関係の距離感がリアルでした。

樹木希林さんはやっぱり演技が自然で,素晴らしかったです。

他の作品も,来週末の三連休にかけてみていこうと思います。
[PR]

by coperfeels | 2009-03-15 22:40 | 映画