Coper


One for all
by coperfeels
フォロー中のブログ
Grass*Hopper
日々淡々   
リンク
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:宮古島旅行( 8 )


最高の旅でした!!

今回の旅の目的地はここ↓
a0100913_18445274.jpg

EURASIA大陸の極東にあるIsland JAPAN、

その離島、Island MIYAKO。

Island MIYAKOの地図はこんな感じ。
a0100913_18475086.jpg

赤いラインが、今回僕が走った道。

バギーをレンタルして走ったんだけど、

滞在した4日間の走行距離は約200km。

ふつうの人は、4日間で100kmいくかいかないかってとこらしいね。

で、これが今回の相棒、4輪バギー。
a0100913_18562975.jpg

相棒の名前は、

そうめんチャンプルー。

Island MIYAKOの名所をすべてめぐるために、

相棒として選んだんだ。

4日間のうち、初日と最終日を除く2日間で、

ほとんどの名所を巡ったよ。

じゃあ、Island MIYAKOの魅力を、写真とともに紹介するね。

まず、ホテルの近くのファミマで海パンとシュノーケルセットを買って(安上がりだね!)、

Tシャツと海パン姿で相棒に乗って港へGO!
a0100913_193213.jpg

フェリーで隣のIsland IRABUに行ったんだ。
a0100913_1952519.jpg

Island IRABUの港の風景。

港に着いたら、さっそく相棒にまたがって、島を一周!
a0100913_199621.jpg

サトウキビ畑が広がる海岸沿いの道を走っていたら、

ハイビスカスの花が咲いているのを見つけたんだ。
a0100913_19101960.jpg

a0100913_19103494.jpg

道端に相棒を停めて、休憩をとったよ。

それから「渡口の浜」へ行って、

初めて出会う綺麗な海で泳いだんだ。
a0100913_19224554.jpg

a0100913_192308.jpg

同じく浜に来ていたおじさんが、僕の相棒に興味を持って話しかけてくれたよ。
a0100913_19233929.jpg

向こうで帆の付いたサーフボードに乗っているのが、そのおじさん。

僕はひとしきり泳いだあと、

日本の渚100選に選ばれている、「佐和田の浜」に向かったんだ。

a0100913_1912451.jpg

a0100913_19245473.jpg

a0100913_1925866.jpg

↓これが、佐和田の浜。
a0100913_19252849.jpg

渚に岩が点在している、風光明媚な浜だよ。
a0100913_19262799.jpg

綺麗な眺めにぼんやりしていたら、

地元のおじさん二人が話しかけてきてくれたんだ。

相棒、そうめんチャンプルーに興味を持ったみたいでね。

僕と話すときは標準語を話して、

おじさんどうしで話すときは宮古弁を話していたんだけれど、

ほんとうにわからなかったなぁ。

南国の太陽の下、

海岸沿いを走って島を一周するのは気持ちが良くて、

いろんな歌を歌いながら走ったよ。

調子が良くて、いつもより1オクターブ上の良い声が出たくらいさ。

Island IRABUから帰ってきたあと、

Island MIYAKOの「砂山ビーチ」にいったんだ。
a0100913_19321039.jpg

↓ここは、Wakayama の観光名所、「円月島」のような岩がビーチにあるんだ。
a0100913_19324365.jpg

a0100913_19325943.jpg

「ぼくもたのしい!」
a0100913_19335235.jpg

入り江のような、綺麗なビーチ。

このあと、僕は池間大橋を渡って池間島に行ったよ。

大橋の上を走るとき、

まさに海の上を走ってるって感じで、本当に爽快なんだ!

さすがに、そのシーンでは運転中だから、写真は撮れないんだけれどね。
a0100913_1938192.jpg

島を臨む、そうめんチャンプルー。

この日の観光はここまで。

ホテルに戻って、夜は食事とお買い物。

地元の居酒屋でそうめんチャンプルーとラフテーを食べて、

ビールを飲んで、

にぎやかなMain Streetを歩きながら、お土産を買ったよ。

自分用には、ミンサー織りの素敵なバッグと、海の腕輪を買ったよ。

次の日向かったのは、いちばん綺麗だと噂の「前浜ビーチ」。

道に迷いながらも走り続けて、ビーチにたどり着いたんだ!

a0100913_2003419.jpg

眺めが大パノラマ!!

↑この写真には、来間大橋が映っているんだけど、

この大橋の上を駆け抜けるときが、最高に爽快だった!!
a0100913_2052424.jpg

綺麗な水の海に出会えて、バンザイする僕。

さあ、これからあとはもう、コメントなしでいくよ。

綺麗な海を感じてね。
a0100913_20834100.jpg

a0100913_2085870.jpg

a0100913_2091710.jpg

a0100913_2093275.jpg

a0100913_2095167.jpg

a0100913_20132325.jpg

a0100913_20142755.jpg

a0100913_20145588.jpg

a0100913_20151425.jpg

a0100913_20162137.jpg

a0100913_20164780.jpg

a0100913_20175111.jpg

a0100913_20183376.jpg

a0100913_20194125.jpg

a0100913_20225538.jpg

a0100913_20233599.jpg

a0100913_2024413.jpg

a0100913_2024324.jpg

a0100913_2025169.jpg

a0100913_20253787.jpg

a0100913_20261078.jpg

ここまでの写真で、

どれだけ僕が綺麗な水の海に憧れていたか、

わかってもらえると思うんだ。

でもね、残念だけどベストショットはここには一枚も載せられないんだ。

なぜなら、

ベストショットはカメラを手放して遊んでるときにやってくるんだから!

綺麗な海の中で揺れる光の綾を眺めたり、

浮かんで、大空を仰ぎながら寝たり、

光のしぶきを上げながら泳いだり、

そんな瞬間は、撮れない!

綺麗な海を十分に満喫してから、

また相棒にまたがって島を走ったんだ。

来間大橋を渡って、海の上を爽快に駆け抜けたあとは、

Island MIYAKOの東南にある、「東平安名崎」に向かったよ。

照りつける南国の太陽の下、Country Roadをひた走る。

あざやかな緑のサトウキビ畑。

たどり着いた東平安名崎も、爽快なところだったよ!
a0100913_2044210.jpg

a0100913_20441762.jpg

a0100913_20445877.jpg

a0100913_20471145.jpg

a0100913_20475825.jpg

a0100913_20481364.jpg

a0100913_20484247.jpg


このあと、吉野海岸でシュノーケリングして綺麗なサンゴや熱帯魚を観たんだけど、

旅の写真は、これでおしまい。

本当に、いい旅だったよ。

真っ青な空と海、そして、

南国の太陽に身も心も焦がされた旅。

思い出にあざやかに残る…

最高の旅でした!!
[PR]

by coperfeels | 2007-05-06 19:27 | 宮古島旅行

いってきま~す!

さて、あとは飛行機に乗るだけじゃあ!
[PR]

by coperfeels | 2007-04-27 22:18 | 宮古島旅行

島の夜

島の夜をどう過ごすか。

街に出て、あたたかな照明の居酒屋で呑む。

夜の海へGO。

昼間描いたスケッチに、水彩で色をつける。

くつろいで本を読む。

どれもありやね。

大ありやね。
[PR]

by coperfeels | 2007-04-24 21:31 | 宮古島旅行

本とスケッチブック

今回の旅には、

どの本を連れて行こうかな。

ワイルドウィンター、一冊あればいいかな。

あとは、小さなスケッチブック。

水彩色鉛筆で、

鮮やかな海を描きたいな。

透きとおる陽の光の下、

とっておきのブルーでね。
[PR]

by coperfeels | 2007-04-23 23:15 | 宮古島旅行

旅の準備

旅の準備がだいたいできました。

あとは現地で大自然を満喫するだけです。

やりたいのは、

真っ青な海に浮かび、全天の空をながめる

シュノーケリングで綺麗な海を散策し、サンゴを観る

草原で風に吹かれながら本を読む→そのまま寝る

島と島の間を渡る、約1.5kmの大橋をバギーで走り、
真っ青な海の上を駆け抜ける

宮古島一周

伊良部島一周

綺麗な景色を撮りまくる

島唄を歌う

島で海パンやTシャツを買う

民族工芸の腕輪を買う

こんな感じ!
[PR]

by coperfeels | 2007-04-22 20:54 | 宮古島旅行

宮古島にTEL.

宮古島のホテルに TEL しました。
受話器の向こう側からオーナーのおじさんの声が、
気さくに響きました。

「ホテルの駐車場(3台)は先着順」とネットに載っていて、
できれば滞在期間中ずっと使えるようにしておきたかったので、
予約できないか尋ねてみました。

大丈夫です、大丈夫ですよ~、と、
あっさりと受け入れてくれました。
これで気兼ねなく島を走り回れます。

赤いバギーをレンタルして、
「シーサー」という名前を付けて(黄色いバギーなら「シークァーサー」)、
相棒とともに、風になる。
[PR]

by coperfeels | 2007-04-12 22:54 | 宮古島旅行

レンタルサイクル⇒レンタルバギー

レンタルサイクルでは、
宮古島や伊良部島を到底走破できないことが発覚。

もはやレンタカー(安く借りれる車は残ってない)にするしかないと思ったそのとき…

「宮古空港の近くに、バギーのレンタルショップあるよ」

!!

バギー!


宮古島を知る先輩の言葉で、光が差しました。


バギーって、なんかワイルド。
乗ったことない乗り物。
街を走るには恥ずかしいかもしれんけど、
街なんか、走らんもんね。
大自然の道を駆け抜けるわけやから!

というわけで、
宮古島での乗り物は、「バギー」に決定しました。

P.S.
バギーは普通自動車と同じ扱いで、
ヘルメットをかぶらんでいいらしいよ。
[PR]

by coperfeels | 2007-04-12 00:23 | 宮古島旅行

レンタカー⇒レンタルサイクル

宮古島で、
セダンはないよなぁ…

うん。

せめて軽自動車ならまだ軽快な感じでいけるけど、
セダンやったら緊張するし、
南国の空の下を走るにはちょっと重い。
軽自動車の空車があったら良かったんやけど…

口笛吹いたら、
金斗雲みたいにバモスが飛んできてくれへんかなぁ。
無理やなぁ。


よし、それなら軽快にレンタルサイクルや!

荷台が付いてる自転車を借りよう!
[PR]

by coperfeels | 2007-04-06 00:20 | 宮古島旅行