Coper


One for all
by coperfeels
フォロー中のブログ
Grass*Hopper
日々淡々   
リンク
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧


TAVERNA RONDINO

金曜の夜,

鎌倉の海が見えるイタリアンレストランで,

俺の卒業の意味をこめて,

先輩と2人でディナーをいただいた。

2年間,いろいろあった。

卒業,というけれど,

これからも,お世話になると思う。
[PR]

by coperfeels | 2008-04-27 11:18 | できごと

帰り道

友達が,

ある女性タレントのことを話し始めて,

「彼女の本名は何ていうんだろう」って言ったから,

「ジャガワナ・ボンタ・ルンバだよ」って思いつくままに言ったら,

とても気に入ってくれたんだ。

嬉しかったよ。
[PR]

by coperfeels | 2008-04-25 00:17 | できごと

記憶スケッチアカデミー

mixiに,「記憶スケッチアカデミー」という前衛的なコミュニティがあります。

このコミュニティでは,

有名人やアニメのキャラクターなどを,

自分の記憶に頼って描くという試みを続けています。

今までに,

相田みつをの書,京本正樹,グリコのおじさん,せんとくん,…

などなど,数え切れないほどたくさんのテーマが出題されています。

思わず,「そんなんちゃうやろ(笑)」ってツッコミたくなるようなものから,

特徴をよく捉えたものまでいろいろあります。

でも,記憶違いなものがほとんどで,そこがおもしろい。

興味をお持ちになった方は,ぜひ,見てみてください。
[PR]

by coperfeels | 2008-04-24 01:24 | できごと

ウルトラベスト

B'zのウルトラベストのリリースが決定した。

絶対,買う。

30曲入りのベストアルバムが2枚リリースされ,

そのうちの1枚はファン投票によって選曲される。

投票できる曲数は,一人3曲まで。

もちろん,僕も投票しました。

数ある名曲の中からたった3曲を選ぶことに,

どれだけ苦心したことか!

既出のベストアルバムに収録されている曲は避け,

みんなが選ぶであろうシングル曲も避け,

ようやく選んだのが次の3曲。

--------------------------------
Baby, you're my home

Crazy Rendezvous

さよならなんかは言わせない
--------------------------------

さて,投票の結果やいかに!?
[PR]

by coperfeels | 2008-04-24 01:08 | 音楽

スイカ

スイカのチャージ金額が,
やけに早く減っていることに気づいた。
つい先日,5000円分チャージしたのに。
遠出もしていないのに。

日々の通勤は定期だから,
チャージ金額が減るはずはない。
おかしい。
なぜだ。
考えられる理由は…

定期入れからスイカを取り出して見てみると,
その表面に「4-7」の文字が。
あ,定期切れてたのね…
3週間も気づかなかったのね…

ただそれだけのこと。

ただ,それだけの話さ。
[PR]

by coperfeels | 2008-04-24 01:03 | できごと

ホーム

ようやく,

胸を張って,

自分の好きなものを好きと言えるようになりました。
[PR]

by coperfeels | 2008-04-24 01:00 | できごと

TED TEX / 金子一馬画集

「TED TEX」と「金子一馬画集」を買いました。

「TED TEX」は浅井健一さんの絵本で,
学生の頃からほしくてたまらなかったものです。
絵の曲線がセクシーで,色彩が綺麗です。
手書きの文章やその語り口も彼らしく,
ワクワクしながら読んでいます。
子どもみたいやね。

「金子一馬画集」も前からほしかった画集です。
金子さんのイラストは一見奇怪な感じを受けるけれど,
その奇怪さは美しく,決してグロテスクではありません。
「何でそこをそんなふうにしたの?」
「何でそれをそんなふうにつなげたの?」って,
思わずうなってしまうような魅力にあふれています。

絵本や画集って,ほんとに楽しいものやね!
[PR]

by coperfeels | 2008-04-21 23:36 |

初歌舞伎

初めて歌舞伎を観ました。

銀座の歌舞伎座で観た演目は,

「勧進帳」と「浮かれ心中」です。


「勧進帳」は,歌舞伎十八番の一つに数え上げられる演目で,

源義経と武蔵坊弁慶が奥州へ逃げる際の物語です。

これぞ歌舞伎って感じの演目でした。


「浮かれ心中」は時代劇コメディで,

昔NHKでやってた「お江戸でござる」みたいな感じでおもしろかったです。

やっぱり中村勘三郎はほかの人と一味違うなぁと思いました。

あの人が出てくると,必ず何かやってくれるぞ,とワクワクするのです。


さてさて,概要はこれくらいにして,

おもしろかったことをピンポイントで。


■合いの手

「中村屋!!」

これです。

合いの手に興味を持ったきっかけは,

グループ魂というバンドがやっていた,

合いの手をネタにしたナンバーです。

めっちゃおもしろかったのを覚えていて,

それが実際の歌舞伎の場で発せられているのを聞いたら,

嬉しくてテンション上がりました。

「中村屋!!」の合いの手を,僕のものまねレパートリーに入れます。


■イヤホンガイド

解説を聞きながら観た方がわかりやすくいていいだろうと考え,

イヤホンガイドを借りました。

もちろん,伝統芸能である歌舞伎についての真面目な解説が流れると思っていました。

でも,たまにシャレをはさんでくるのです。

耳に心地良い声で語りかけてくる好青年が,

歌舞伎の話から転じて笑いの効用について語りだしたかと思うと,

「脳内にドーパミンだかアリナミンだか生まれるとのことで…」と,

いたって爽やかにシャレをかましてくるのです。

それが気に入りました。


歌舞伎,というと,何だかお堅い伝統芸能のように聞こえますが,

実際はみんなに楽しんでもらえるようにさまざまな工夫をしているようです。

脚本を松尾スズキや三谷幸喜が作ったり,

現代の時事ネタを巧みに取り入れたり,

いろんなコラボレーションによって新たなおもしろさを生み出しているとのこと。

歌舞伎についての見方が変わった経験となりました。
[PR]

by coperfeels | 2008-04-21 00:26 | 観賞

4/20 【予定】

今日は情報処理の試験があるので川崎に行く。

はっきり言って,勉強0の実力試験だから,受からない。

このところの休日は論文にかかりっきりで,

試験勉強にまで手が回らなかった(申し込んだことも忘れていた)。

行ってもムダ,だが,わけあって行かないわけにはいかない。

午前問題をサクサク解いて(解いたつもりになって),

早めに教室を出て,試験会場の周辺を散歩でもしよう。

河川敷があれば,そこで本でも読もう(なければ,いい場所を探そう)。

春の風景を写真に撮るのもいい。

午後問題もサクサク解いて(解いたつもりになって),

夕方,試験が終わったら,

小田急と東京メトロを乗り継いで銀座へ行き,

友達と歌舞伎を観る。

生まれて初めて,歌舞伎を観る。

どんな体験が待っているのか,ワクワクする。

そう,もうおわかりのように,

僕の意識は試験よりも歌舞伎の方に向いている。
[PR]

by coperfeels | 2008-04-20 01:57 | ふと思ったこと

これから

俺は,もっと配慮が細やかな人間になる。
[PR]

by coperfeels | 2008-04-20 01:37 | 考えるテーマ