Coper


One for all
by coperfeels
フォロー中のブログ
Grass*Hopper
日々淡々   
リンク
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧


宮崎県は唄の国

好きなシンガーソングライター,

秦基博と鬼束ちひろは,

二人とも宮崎県出身です。

あの東国原知事が治める日向の国。

何だろうね,この共通点。
[PR]

by coperfeels | 2009-01-31 01:24 | 音楽

大槻ケンヂ,ありがとう!

大槻ケンヂの著書,

「のほほん雑記帳」を読まなかったら,

そして彼が,

その本の中で紹介してくれていなかったら,

僕は三田誠広の「高校時代」に出会わなかったでしょう。

三田誠広の「高校時代」は,

夏目漱石の「こころ」に並ぶくらい,

心の揺れ動く様をていねいに描写した作品です。

めっちゃいい作品です。
[PR]

by coperfeels | 2009-01-29 23:28 |

大切なものにはすでに出会っている

なんというか…

大切なものには,すでに出会ってる気がします。

何のことかというとね,

最近東洋の思想に興味があって,

老子・荘子・菜根譚・講孟箚記・五輪書・歎異抄

言志四録・西郷南洲翁遺訓・啓発録を一とおり読んだんだけど,

いちばんぴったりくるというか,

これからも読み続けて自分に染み込んでいくだろうと思える本は,

「君たちはどう生きるか」なんです。

実はこの本,学生のときに読んで,

すでに自分のバイブルとして位置づけていました。

だけど,いろいろ手を出して,遠回りして,

やっと戻ってきたのがこの本でした。

これから精読していく東洋の思想書,決まりです。
[PR]

by coperfeels | 2009-01-27 22:34 | ふと思ったこと

シフト:本→雑誌

今,自分にとって大切な本を見極めてる最中なんだけれど,
それが終わったら,
もう,あまり本を買わないだろうなぁと思う今日この頃。

本よりも,雑誌を買うようになるだろうなぁ。
本を読むことは,人の気持ちを想像することや,
芯となる考え方を養うことにつながるけれど,
それができたら,
世の中に目を向けて見聞を広げないと。
そういう意味では,
本より雑誌の方がいいような気がする。

もちろん,実体験がいちばんだけれどね。
[PR]

by coperfeels | 2009-01-25 17:06 | ふと思ったこと

子供の名前

男の子ができたら,

「真志(しんじ)」って名前にしたいなぁと思う今日この頃。

「志」は「じ」って読まないんだけど,

あて字でもいいいから,そうしたいな。
[PR]

by coperfeels | 2009-01-25 17:02 | 考えるテーマ

シンガー・ソング・ライター

好きなシンガー・ソング・ライターは,

秦基博と鬼束ちひろです。

今日,

秦基博の「僕らをつなぐもの」を買いました。

これ,アコースティックの名盤です。

曲の雰囲気が今の気持ちにシンクロして,

とてもいい感じ。
[PR]

by coperfeels | 2009-01-24 20:30 | 音楽

チェ 28歳の革命

満を持して,

「チェ 28歳の革命」を観に行きました。

そしたら…

眠ってしまった!!!!!

うつらうつらしちゃって,記憶が途切れ途切れ。

もう少しでクライマックスかな~と思って,

気づいたときにはエンドロール流れてるし!!

サイテ~!

昨日の真夜中,悪夢のせいで目が覚めて,

よく眠れてなかったからかな~。

脅迫電話の夢やったなぁ~。

リアルな悪夢を大人になってから見るようになったんだけど,

そのベスト4に入るなぁ。

1. 悪霊が迫り来る夢
2. ある女性が殺された状況と同じ状況に,今自分がいることに気づいた夢
3. 人を殺した自分が,警察に捕まらないように必死に逃げる夢
4. 脅迫電話の夢

情けないッス。
[PR]

by coperfeels | 2009-01-24 20:10 | 映画

気になる映画☆

近々観に行きたい映画があります。

・誰も守ってくれない
・チェ 28歳の革命

今週末観に行きます☆
[PR]

by coperfeels | 2009-01-20 23:03 | 映画

浅草散策

友達と二人で,浅草を散策しました。
浅草寺に初詣して,
おみくじを引いて。
お気に入りの店に案内して,
そのあとはかっぱ橋道具街に向かって。
ロウでできた料理サンプルの店でおなかをすかして,
偶然見つけたたい焼き屋さんでたい焼きを買って。
途中で見つけた舞妓さんたちを追いかけて,
舞妓さんになれる年齢を過ぎていることにへこんで。
つっこみどころ満載の店のカンバンを見つけるたびにつっこんで,
赤提灯がぶらさがるお店で酒を飲んでおいしい料理を食べて。

なんかもう,めっちゃ楽しかったな。
笑いのツボが同じだから,笑いっぱなし。
同じにおいがするんだよね。

夜まで遊んでいたら,いつの間にか辺りには人がいなくなっていました。
a0100913_2237344.jpg

a0100913_22374560.jpg

人がほとんどいない仲見世と雷門前。
珍しい!

またいろんな場所を散策したいです。
[PR]

by coperfeels | 2009-01-18 22:38

東洋と西洋の思想

東洋の思想書1冊と,
西洋の思想書1冊を,
座右の書としたい。

今,東洋の思想書を買い集めて読みあさり,
1冊を選んでいるところ。

日本の思想書
・言志四録
・講孟箚記
・啓発録
・西郷南洲翁遺訓
・歎異抄
・五輪書

中国の思想書
・論語
・大学
・中庸
・孟子
・老子
・荘子
・孫子
・菜根譚

たぶん,「言志四録」を選ぶと思う。

東洋の思想書1冊,
西洋の思想書1冊を選んだら,
これからはその2冊を精読するようにしよう。
[PR]

by coperfeels | 2009-01-17 09:03 |