Coper

フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

キリスト教

キリスト教が広まったのはなぜだろう,

って考えた。

たぶん,キリスト教を信じる人たちには,

「民族間の紛争が絶えない世界で,

キリストが愛することの大切さを説いてくれなかったら,

人々は我欲のために殺し合い,

人類は滅びてしまったかもしれない。

それを食い止めてくれたのはキリストだ。

だからキリストは偉大だ。」

という考えがあるのだと思う。

そのため,民族間の紛争に苦しんでいる国々や,

紛争が発生するおそれのある国々に,

キリスト教が広まったのだと思う。

島国である日本は,

幸い民族的な争いには巻き込まれなかったし,

キリスト教よりも先に仏教の影響を受けていたから,

クリスマスや結婚式以外については,

それほどキリスト教の影響を受けていない。

ここまで考えて,

もし,中国がキリスト教圏だったら,

日本にも真っ先にキリスト教が伝来していたかもしれない,と思った。

日本が仏教圏である理由として,

日本人の国民性に合っているから,みたいなことが言われるけれど,

もしかしたら,

「仏教がいちばん先にやってきたから」という理由が的を射ているのかもしれない。
[PR]

by coperfeels | 2008-11-30 17:21 | 考えるテーマ
<< たとえ話 サーモン >>