Coper


One for all
by coperfeels
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:会話の窓( 7 )


爽やかに裏切る言葉

爽やかに人を裏切る言葉,
「なんてね。」

さぁ,それではその使い方を見てみましょう。

A:この3連休はどう過ごすの?
B:まったく予定が無いよ。

A:僕もなんだよ。
B:どこか,静かな場所に行きたいなぁ。

A:だったら,根岸にある森林公園がいいよ!
  自然が多いし,芝生の丘が広がっていて気持ちいいし。
B:いいねぇ!森林公園かぁ。

A:うん,きっと気に入ると思うよ。
B:でも,運動もしたいんだよなぁ。

A:森林公園には,マラソンコースもあるよ。
B:ほんとに!?

A:うん,この前行ったら,走ってる人が結構いたよ。
B:じゃあ,この連休は森林公園に行って,
  運動のためにマラソンコースを走ろう!

  なんてね。


「言葉とは裏腹に全くその意志が無い」ことを自ら宣言しやがった!と,
B君の言語感覚のおもしろさに,僕は腹の底から笑いました(そう,A君は僕です)。

なかなか「なんてね」をこのシチュエーションで使うことって無いから,
新鮮な感じがして,新たな発見でした☆
[PR]

by coperfeels | 2009-05-15 00:59 | 会話の窓

有田みかん

A:みかんはやっぱり,

  和歌山生まれの有田みかんですなぁ!!!

B:ほどよい酸味と十分な糖度で,

  オレンジ色の宝石みたいに輝いとりますなぁ!!!

A:ほんに,ほんに。

B:口に入れたら,甘酸っぱくてジュウシィな果汁があふれて,
  幸せな気持ちになりますわい。

A:有田みかんは,日本の宝じゃのう!!!
[PR]

by coperfeels | 2008-12-08 23:26 | 会話の窓

冷しゃぶ定食

それ、おいしそうですね。

はい、おいしいです。

何という食べ物ですか?

「冷しゃぶ定食」です。

れいしゃぶていしょく、ですか?

そう、イケてる日本人だけが食べるものです。

わぁ。

あなたは、誰ですか?

一ノ木 太郎です。

いいお名前ですね。

あなたのお名前は、何ですか?

赤瀬川 草平太、です。

あかせがわそうへいたさん、ですね。

はい、そうです。

あかせがわそうへいたさん。

何でしょう?

私の友達になってください。

喜んで。

やったぁ。

あ、ウェイトレスが来ましたよ、何か注文しませんか?

では私も、「冷しゃぶ定食」を。

おぉっと、おぉっと、おっとっと。

頼んじゃいました。

えぇ、そうでしょうとも、そうでしょうとも。





今日という日に…

乾杯!
[PR]

by coperfeels | 2007-07-17 22:28 | 会話の窓

カントリー・マアム

結婚式でさ、新郎がピアノ弾くじゃない?
その曲でさ、「永遠にともに」が人気らしいね。

そうみたいね。
陣内智則や、カズくんこと渡部アナウンサーも弾いたみたいだし。

僕もピアノの練習をしてるんだ。

「永遠にともに」?

ううん、
「3月9日」。

あぁ、レミオロメンね。

そう。
好きだからね。

ほんと、めっちゃ好きだよね。

あぁ、好きさ!
カントリー・マアムの次にね!
[PR]

by coperfeels | 2007-07-16 22:37 | 会話の窓

Disney Land

昨日、いやな夢を見たんだ。
悪夢さ。

どんな?

取り返しのつかないことをしてしまって、
家族や友人に合わせる顔がなくて、
ひとりで逃げてるんだ。
僕の犯罪はもう、警察に知れてしまっていて、
どうしようもないんだ。
ただ、逃げるしかね。



それで、できるだけ遠いところに逃げようと思ったんだ。
僕の犯罪なんか、誰も知らない場所まで。
そこまで行けば、過去をリセットするみたいに、
罪から自分を遠ざけて暮らせると思ったんだ。
頭の中は、そのことでいっぱいさ。



駅を目指して走った。
みんなが、まだ僕の罪を知らないうちに人ごみにまぎれてしまおう、
そして、列車でどこまでも遠いところへ行こう、
そうすれば、
自分の罪から逃げ切れると思ったんだ。
…夢の中だけど、確実に僕はそう思ったんだ。



丘のふもとに、駅が見えた。
僕は、すぐに乗れる電車があることを祈った。
必死に丘を駆け下りていると、
駅をはさんで向こう側の道から、
警察がこっちに向かっているのが見えたんだ。
背筋が凍って、
「間に合わない!」と思った。
駅に向かえば、そこで確実に捕まる。
僕は向きを変えて、
駆け下りてきた丘を全力疾走で引き返した。
でも、僕が向かう先には田園地帯が広がるばかりで、
その向こう側にある山や、どことも知らない草むらに身を隠したとしても、
すぐに捕まることは、もう、確実だった。



太陽を正面に受け、
僕は絶望した。
逃げ切ることに対してね。
そして、捕まった後のことを想像してさらに絶望した。
普段なら…、
もし元の生活に戻れたなら、
家に帰って、テレビを見たり、本を読んだりできる。
でも、捕まったらいやでも働かなくちゃいけない。
自分の自由な時間やスペースがないんだ。
一日中、ずっと。
「耐えられない!」
そう思ったときに、目が覚めたんだ。

…やけにリアルだね。

うん、かなりリアルだった。
まだうつろな頭で、「夢で良かった…」って、心底、思った。
ほんとに…悪夢だったよ。

そうね…

ただ、悪夢の中で、自分のことがよくわかったんだ。
罪を犯したら、潔く過ちを認めずに無我夢中で逃げることも、
自分の時間やスペースがなくなることが、何よりもいやだってことも。

そう…



でも、話してくれて良かった。
…悪夢はね、人に話してしまった方がいいんだよ。

うん…ありがとう。

…あ、もうすぐだよ、ディズニーランド。

…夢と希望の国。

うん。
ミッキーたちがね、
あなたの悪夢を魔法の光で、希望に変えてくれるから。
[PR]

by coperfeels | 2007-07-16 00:41 | 会話の窓

ぬらりひょん

いいかい、

よくお聞き。

和歌山県は、

妖怪の総大将、

ぬらりひょんの出身地なんだ。

信じられるかい?

和歌山県は、

妖怪の総大将を生んだ地なんだよ。

そして僕は、

こなきじじいだよ。

うそだよ。
[PR]

by coperfeels | 2007-06-27 20:09 | 会話の窓

ニコチャン

君はいつもニコニコしているから、
ニコチャンと呼ぼうか?


やめてくれ。
[PR]

by coperfeels | 2007-04-20 00:16 | 会話の窓