Coper


One for all
by coperfeels
フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ランニング( 2 )


ランニング #2

-------------------------
■ 日時
2010年4月10日(土)
22:24~
■ 走行距離
6.6km
■ 走行時間
50分59秒
■ これまでの総走行距離
12.4km
-------------------------

     ***

今回,二つの試みを実施。
-------------------------------------
①メガネをかけて走る
②iPodで音楽を聴きながら走る。
-------------------------------------

①は全く問題なし。
走りにくいかな,という懸念はあったものの,全然気にならない。
むしろ,夜道を走るのに必要。

②は,かなり良い。
時間を忘れて楽しく走れる。
アップテンポの曲も,バラードも,どんな曲でもいける。

     ***

走るコースは,前回と同じ。10分程度で往復できる距離を,4回走る。
…の予定だったけれど,なんと,
前回行き止まりだと思った場所に,静かに道が口を開けているのを発見。
あれ,ここ行き止まりじゃなかったっけ?と思いつつ,
RPGにあるような,「今まで行けなかったのに時が経つと行けるようになる道」みたいだなと思いながら,
先に進めるワクワクを胸に抱えて,その道に入る。
もしかしたら,このまま横浜駅まで行けるかもしれない…!

進んでみると,その道はけっこう寂しい。
左側に川,右側に山の斜面。
住宅地を過ぎたら,街灯もない暗闇の道になる。
音楽を聴きながら走っていても,落ち着かない。

でも,この道がどこまで続くんだろうという好奇心の方が大きい。
未知の恐怖に打ち勝つのは,未知の世界に対する好奇心なのだ,
人類は,そうやってひたすら進んできたのだ,なんて大げさなことを考えながら,
自分を励ます。

川沿いの道は,ずっと川に沿っているわけじゃない。
川から離れて,住宅地の中へと入っていく。
何度か,住宅地の行き止まりに遭遇する。
引き返して,別の道に切り替える。

スタートしてから30分ほど走ったところで,
道が,山の斜面を覆う住宅地の中へとどんどん入っていった。
このまま川に沿って走り続けられるか不安だったのと,
そろそろ引き返しの時間だったので,戻ることにした。

今回,地元から2駅分くらい走ったのではないか,と思ったけれど,
実際は1駅分も走っていなかった。
でも,区を越えていた。

また近いうちに,3回目のワークアウトを実施します。
毎日できたらいいんだけどねぇ。
[PR]

by coperfeels | 2010-04-11 23:22 | ランニング

ランニング #1

「龍馬伝」を見終わってテンションが上がった状態で,
第一回目のランニングに出かけたぜよ(ワークアウトと言うらしいの)。

結果は次のとおりじゃ。

-------------------------
■ 日付
2010年3月21日(日)
■ 走行距離
5.8km
■ 走行時間
46分19秒
-------------------------
※これは,携帯のアプリで計ったもんで,これから毎回計ろうと思っちゅう。
 自分の走ったルートを,地図上で確認することもできるぜよ。
 ちなみに,今この瞬間に,少なくともこのアプリを使っちゅう365人が走りゆうみたいじゃ。
 すごいのう。

ランニングをはじめるにあたって,最短でも45分走ることを目標にした。
なぜなら,有酸素運動は20分以上続けんと脂肪の燃焼につながらんきに,
倍の時間,まぁ,ラグビーやサッカーでゆうたらハーフタイム分の時間を走ることにしたわけじゃ。

で,ここからは感想。

川沿いの道を走ったけんど,
はじめ,その道が自分のアパートから横浜の市街まで続いとると思っちょった。
でも,自分の町を出ないうちに,行き止まりに突き当たってしもうた。
行って帰ってくるのに10分強しかかからん。
ほんじゃき,その短いコースを4周走ることにしたがぜよ。

久しぶりに…まっこと久しぶりに走ったがじゃ。
わしは「走ることに楽しみを覚える」人間ではないけんど,「走っていると楽しくなる」ようじゃ。
上下に揺れる身体のリズムは,小・中・高の,運動と関わりのあった頃のことを思い出させてくれた。
小学生の頃は,マラソン大会で,学校から山頂にある城までの約20kmを走らされた。
中学生の頃は,教頭先生に,「自分の家から学校まで走って来い」と言われた…やらんかったけどの。
高校生の頃は,ラグビーでひたすら走っちょった。

無心になって走りゆう時間は,なかな気持ちのえぇもんじゃ。
けんど,4周目にもなったら左膝の関節が痛うなってしもうた。
バランスが悪いんじゃの。
普段の生活では気づかんかったことを,ランニングが教えてくれたんじゃ。

今日は春の嵐が過ぎ去った後で風が強かったけんど,
向かい風でも,追い風でも,風は気持ちのえぇもんじゃ。
走りながら見上げる下弦の月も,げにまっこと美しかったぜよ。
[PR]

by coperfeels | 2010-03-21 23:21 | ランニング