人気ブログランキング |

Coper

フォロー中のブログ
リンク
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2008年,おやまのおうちへ帰る

2008年も残すところあとわずかですね。
友達と飲んで騒いだり,家族と過ごしたり,物思いに耽ったり,
みんなそれぞれの年の瀬を迎えていることと思います。
僕にとっての2008年は,
自分の価値観が変わる出来事がたくさんあって,
とてもエキサイティングな一年でした。
2009年は,「新しく創る」がテーマの年になりそうです。
社会人になってから広げられた価値観を客観的に見つめ,
自分の考え,スタイル,方向性を確立していく一年です。
そういう意味では,不景気な社会にもかかわらず,
おもしろい一年になりそうです。

今年もこのブログを読んでくれて,ありがとうございました。
来年もどうぞお付き合いくださいね。
僕は今日から帰省するので,
次回の書き込みは2009年1月4日になります。

それでは皆様,良いお年をお迎えください。


          ***

以下,いつもどおりの書き込み。

          ***

帰省するときには,
「どの本を持っていこうか」と考えるのが楽しみの一つです。
長期休暇は,ゆっくり本を読める貴重な時間です。
読みたい本にするか,ふだんあまり読み進められない本にするか…
あまりたくさん持っていけないから,選ばなければなりません。
徳間文庫の「孫子・呉子」と,
光文社古典新訳文庫の「カラマーゾフの兄弟 3」は確定。
そのほかは未定ですが…

実は,地元のガーデンパークでも本を買う予定です。
ガーデンパークの本の品揃えは,
これまで出会った本屋の中で1,2を争うほどの素晴らしさ。
横浜の本屋に無い本がありそう。ほんとに。
今探している,
西洋古典叢書の「アリストテレス 政治学」なんかがあるに違いありません。

あと,実家にある本の中で,自分に影響を与えた本を探し,
来年こっちに持ってくるようにしようと思っています。
そういう本は,常に自分の近くに置いておきたいので。

さあ,ハンチング帽をかぶって,
お土産の陶器皿と江戸風鈴をカバンにつめて,
オカリナも忘れずにつめて…

おやまのおうちへ帰ろっと!

by coperfeels | 2008-12-27 01:18 | 考えるテーマ

きせるハンチング

「きせるハンチング」ができあがりました!

以前,友達と浅草のてぬぐい屋「ふじ屋」に行ったときに注文したものです。

もともとはきせる柄のてぬぐいで,それを元に作ったハンチング。

a0100913_17441336.jpg


形も柄も,かっこいいですね!

a0100913_1744251.jpg


さぁ,かぶるとどんな感じになるのでしょうか!?

a0100913_17595134.jpg

うさんくさい探偵みたいですね。

このハンチングに合う服は,もはや浴衣くらいしかないのでは(笑)

by coperfeels | 2008-12-23 18:01 | できごと

注目の人

今注目している人は,次の3人です。

・エルネスト・チェ・ゲバラ
・南方熊楠
・白洲次郎

エルネスト・チェ・ゲバラは有名な革命家。
彼の話を,本や映画で知った人も多いはず。
僕は今,彼が読んだ本に興味を持っています。
彼が,コンゴにいる自分へ送るよう,妻に頼んだ本の中には,
プラトンの「国家」,ゲーテの「ファウスト」,ダンテの「神曲」などがあり,
今日,僕はそれらの本を買いました。
彼が特に望んだ本が,アリストテレスの「政治学」。
この本はどこの本屋にも無かったので,アマゾンで取り寄せる予定です。

南方熊楠は和歌山が誇る天才博物学者。
特に菌類の研究が専門で,
世界的権威を持つ科学誌「Nature」に掲載された51本の論文は,
日本人として現在まで抜かれることの無い最高記録とのこと。
彼の生涯を水木しげるがマンガで描いていて,
角川ソフィア文庫から出版されているその本を読もうと思っています。

白洲次郎は,占領下の日本で,
GHQのマッカーサーと渡り合った男です。
天皇からの贈り物をマッカーサーに届けたとき,
置き場が無いと言う理由で床に置いたマッカーサーを叱り飛ばした話は有名。
日本はあくまでも我々の国なのだぞ,という,
誇り高い姿がマジでかっこいい。
これまで,新潮文庫の「白洲次郎 プリンシプルのない日本」や,
彼の語録を読んできましたが,もっと彼を知りたいと思い,
講談社文庫の「白洲次郎 占領を背負った男」を読む予定です。

by coperfeels | 2008-12-21 22:18 |

M-1 2008

祝オードリー,敗者復活!!

嬉しいね!!

今回のM-1には,

オードリーもナイツも出るから楽しみです☆

by coperfeels | 2008-12-21 21:16 | ふと思ったこと

アルカトラズ E.R.

渋谷のアルカトラズ E.R.に3人で行ってきました。
そこは刑務所病院の様相を呈す居酒屋で,
若い男女で賑わっていました。
医師役のウェイターやナース役のウェイトレスに案内されて,
檻の中で食事をするようになっています。

客はまず,
店の入り口でナースに次のことを訊かれます。
・精神年齢
・症状
僕が代表として応えることになったので,
精神年齢14歳,症状は精神錯乱と応えました。
客が応えた症状によって,次に連れて行かれる場所が異なるようです。
僕はよほどの重症と見られたらしく,
ICU集中治療室に連れて行かれました。
その薄暗い部屋で怪しいドクターの治療を受けたあと,
ようやく,檻の中の食事スペースに腰を落ち着けることができました。

食事はふつうにおいしいものが揃っているのですが,
飲み物が特徴的で,
ビーカーやシリンダーに入れられて運ばれてきます。
メニュー名がエロくて口にするのをためらうものや,
中には,18禁のおもちゃを使うものもあります。

イベントもあり,
客が一人選ばれて公開オペという名でいじられていました。
その客は,犯された気分や~と,笑いながら仲間に報告していました。
入店日が誕生日という客は,誕生日を祝ってもらえます。
結婚して間もない客は,結婚を祝ってもらえます。

なかなかおもしろいお店で,
一言で表現するなら,ハイレベルなコスプレ居酒屋です。
また何かの機会に行ってみたいと思います。

by coperfeels | 2008-12-21 01:24 | できごと

マジシャン

子供の頃からマジシャンが好きで,

デビッド・カッパーフィールドの大ファンでした。

最近だと,

マジック革命のセロがダントツですごいと思うんだけど,

(今度彼のマジックを見にいくよ),

セロに次ぐマジシャンがアジアから出現したね。

彼の名はリュー・チェン。

セロとリュー・チェンのバトルを観てみたいな。

by coperfeels | 2008-12-20 11:30 | ふと思ったこと

うぃっしゅ

中華料理屋に,

酔っ払いのおっさんサラリーマン3人が入ってきて,

3人一緒に,

「うぃ~っしゅ!」ってやってたよ。

by coperfeels | 2008-12-18 23:55 | できごと

ギャグ

絶対スベるとわかっているギャグを,

人前であえてやるほど怖いものはないね!

by coperfeels | 2008-12-17 21:54 | できごと

夜と雨と,線路沿いの道

夜,

電車が止まったので,

線路沿いの道を後輩と二人で歩いてきたよ。

by coperfeels | 2008-12-16 22:25 | できごと

金太郎の本名

坂田金時っていうらしいよ。

by coperfeels | 2008-12-15 23:33 | ふと思ったこと